ラリアット効いてるかい?

これは停滞ではなく・・・KFC(ケンタッキー)待ちの渋滞!

「海外生活は不可能を可能にする作業。その連続である。」と、教わった。

例えば、

・病気にかかってドクターに症状を英語で説明する

・ビザを取るためにスキルアップして昇給していく

・家探し、物件探しで大家さんと英語で交渉していく

・車の故障でロードサービスをお願いする(これはまじでパニックです!汗)

などなど、どれもこれも異国では一気に難易度が上がる作業。

不可能だらけな環境で、これをどうにかこうにかクリアして、壁を乗り越えていくのだ。

わざわざ海外にきて、成功したかったら、

これはもう

「道端でラリアットかましながら突き進んでいくイメージだよ。」と

僕は最初にそう教わった。

指を加えて待っていても誰も手を差し伸べてはくれない。

自分のバリューは自分で上げていくんだよと。

最近、どうも落ち着きすぎてきた感がある自分・・・

今の僕は、オークランドで脇目も振らず、ラリアットかましているか?

停滞してないのか?

最近ようやく夏らしくなってきたオークランドでそんなことを考えます。

まずは、筋トレです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です